Yamakohの備忘録

カメラ・ロードバイク・ガジェット・暮らしのコトなど

【水没】ソニーのワイヤレスイヤホンWF-1000XM3を復活させた話

f:id:Yamakoh:20200926080826j:plain

先日、ソニーのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」をズボンのポケットに入れたまま、洗濯機で洗ってしまいました。水没から見事復活させる事が出来たので記します。

WF-1000XM3

今回はイヤホン本体のみの水没

f:id:Yamakoh:20200926081820j:plain

色々調べてみると、”充電ケースごと”水没させてしまった方もいるみたいで、自分はイヤホン本体だけを水没させてしまいました。(洗濯機でガッツリと)

f:id:Yamakoh:20200926082102j:plain

イヤーチップもシナシナに・・・

イヤホン本体は外見では特にダメージを確認する事が出来ませんでしたが、以前紹介した”神イヤーチップ”ことXELASTECがシナシナにふやけてしまいました・・・

www.yamakoh-note.com

水没させてしまった時の対処法

これはイヤホンに限った話ではありませんが、電子機器水没あるあるなので覚えておいて損はありません。水没させたら

  • 電源を入れるな(通電させるな)
  • ボタン類をいじるな
  • とにかく乾燥させろ

これは個人的には絶対です。とにかく慌てて”いじるな”という事です。

幸い、WF-1000XM3はケースから外してペアリングモードに入っても、数分間接続が無ければ自動的に電源が落ちるので、水没時には電源は切れていたと思います。

ボタン類、こちらもWF-1000XM3には物理ボタンはありません。タッチセンサーはあるけど。

そして乾燥。これが非常に重要です。本体内部に水が浸入している状態で電源をONにすると・・・言わなくても分かりますね。結果は基盤がショートする可能性があります。こうなるとどうしようもできません。スマホやPCなどのデータを保存しているような機器の場合は、そのデータごと吹っ飛ぶ場合があります。

先ずは何としてでも本体内部の水を抜く・乾燥させる必要があります。

乾燥材(シリカゲル)を使う

f:id:Yamakoh:20200926090007j:plain

シリカゲル、いわゆる乾燥剤ですね。身近なのはお菓子の袋に入っているやつ等でしょうか。 これをジップロックや密閉できるケースにイヤホン本体と一緒に入れます。

とにかく待て

f:id:Yamakoh:20200926090552j:plain

写真の様に、シリカゲルと一緒にイヤホンを袋に入れて密閉したら、とにかく待ちます。1~2時間??いやいや1日以上は我慢してみましょう。昔、iPhoneを水没させた時も1日以上待ってから電源を入れると、復活した経験があるので少なくとも24h以上は待った方が良いと思います。

見事復活!!!

1日経ったので、ケースに入れてみます・・・・

f:id:Yamakoh:20200926091923j:plain

大丈夫かな・・・

f:id:Yamakoh:20200926092024j:plain

キターーーーーー!!!

無事に充電が開始されました。赤い充電ランプが眩しいぜ!!!
あとは接続と再生に問題が無いか

f:id:Yamakoh:20200926092246j:plain

はい。全く問題ありません!!!

Bluetooth接続・再生・左右のタッチセンサー・ノイズキャンセリング、全て正常に動作しました。音がおかしいという事も一切ありませんでした。

まとめ

洗濯してしまった時は焦りましたが、こういう時は落ち着いて

  • 電源を入れるな(通電させるな)
  • ボタン類をいじるな
  • とにかく乾燥させろ

この3ヶ条を守るのが良いでしょう。(100%ではありませんが)