Yamakohの備忘録

カメラ・ロードバイク・ガジェット・暮らしのコトなど

【Laowa 10mm f4 Cookie】クッキーの様に小さいレンズでスナップしてみた レビュー

ユニークで尖ったレンズを展開する中華レンズメーカー”Laowa”から発売されたパンケーキならぬクッキーレンズ「10mm f4 Cookie」を使ってスナップしてみました。

Laowa

Laowa

ユニークで尖ったコンセプトのレンズを数多く販売している中華レンズメーカー「Laowa」。個性派ラインナップで思わず物欲が刺激される、そんなLaowaのレンズを買ってみたお話。

www.venuslens.net

10mm F4 Cookie

Laowa 10mm f4 Cookieは超広角MFレンズです。お値段約54,000円。

今回は発売前にLaowaの本家サイトで海外通販しました。本家サイトの価格は$299なので約41,000円、最近の円安を考えても海外通販する方が安いです。

スペック

スペックはざっと下記の通り

商品名 Laowa 10mm f/4 Cookie
マウント Canon RF / Nikon Z / Sony E / L mount / Fuji X
焦点距離(画角) 10mm
F値 f/4
レンズ構成 8群12枚
絞り羽根枚数 5枚
最短焦点距離 10cm
手ブレ補正 なし
フィルター径 37mm
重量 130gm

 

豊富なマウント展開もLaowaのイイ所のひとつ。カラーはブラックだけでなくシルバーもあります。EDレンズ(特殊低分散ガラス)4枚を採用し、ゴーストやフレア、色収差を抑えているのだとか。

開封

レンズと取説

中身はレンズと取説、保証書だけ。シンプル

レンズポーチなどはありません。入れるほどの大きさでもないしね。(国内版を買うと若干違うのかも?)

正面から

絞りとフォーカスリングのギザギザ加工が目立つので好みが分かれそう。でも薄いレンズなのでそれ位しないと操作しにくくなるのかな。チープさは感じられません。

サイド

ボディ側から絞り、フォーカスリングの順。Laowaのレンズの特徴であるブルーのリングもしっかりと。そんなに気にはなりません。

フォーカスは0.1m~1m∞なので、基本街中スナップでは無限遠にしておけば大丈夫そう。

ほんとにクッキーレンズ

”本物の”クッキーと比較

パンケーキレンズならぬ”クッキーレンズ”

製品名のCookieは大げさではなく本当その通りと言った印象。親指と人差し指で輪っかを作ればその大きさです(笑)

Leica CLに着けてみた

このレンズを買った最大の理由はコンセプトでも値段でもなく、APS-CのライカLマウントに対応していたから。どうやらライカがAPS-CのLマウント機の開発を止めてしまった様でこのマウントも下火に・・・そんな中、Laowaが出してくれたからつい嬉しくて買ってしまったというのもあります。

www.yamakoh-note.com

操作感

コンパクトでイイね!

ミニマルボディのLeica CLとは相性バッチリです。ボディもしくは手が大きい人は若干操作しにくいかも?フォーカスリングは軽めのトルク、絞りリングはネットリとしたクリック感です。

さっそく街中スナップしてきた

10mmだしフォーカスは1m∞なので、特にファインダーを覗かずに感覚でパシャパシャ撮ってみました。ちなみにLeica CLのフィルムモードはナチュラルです。

自分の影も写ってた

丸の内仲通り

信号待ち

木陰

新丸ビル

このレンズ、使ってて思った事。めっちゃ縦構図で撮りたくなる。

逆光での写りはどう?

東京駅
超広角レンズだからか、太陽の光芒は歪んでいる

フレアはこんな感じ

オールドレンズみたいな写り お幸せに

夜はどう?

ボディの性能にもよりますが、f/4のレンズなので昼間の様なシャッタースピードでは暗くなってしまいます。しっかりと構えてスロー気味に。

表参道

原宿の夜もイイね

視線を感じた

みなとみらい駅  広角が活かせます

ガチ夜景は撮れる?

ダメもとでやってみた。三脚を使っています。

もう少しライトに寄せても良かったかな

横浜来たぞ!って感じ

ランドマークタワー

万国橋から、MM21

かな~り頑張ってこれが精いっぱい。10mmの超広角だとしっかりと構図を考えて撮らないとですね。万国橋からの定番の構図は18~20mmが良いので、10mmだと引き過ぎかな。

結論、10mm f4 Cookieでは夜景は撮れるけど構図を考えよう。

周辺減光は味として捉えるか

f/4で撮ったもの

この手のレンズで気になる周辺減光。絞ればマシになりますが、f/4で撮るとこんな感じに。撮って出し命の人はやはり気になるんですかね。自分はレンズの味として捉えています。(編集ソフトでどうにでもなるしね)

まとめ

気に入ったとところ

  • とにかく小さくて軽い
  • 何も考えず気軽に撮れる

イマイチなところ

  • 値段が少し高い
  • 逆光耐性と周辺減光が許せるかどうか

こんなところでしょうか。個人的には「何も考えずにシャッターを切れ」と言われている様なレンズでした。小さくて持ち運びも苦にならない、ずっと手にもって日常を切り取る「スナップシューター」レンズと言っても過言ではないでしょう。

クッキーレンズことLaowa 10mm f4 Cookie、おススメです。

 

同じくスナップに向いた中華レンズのレビューはこちら

www.yamakoh-note.com