Yamakohの備忘録

カメラ・ロードバイク・ガジェット・暮らしのコトなど

【待望のLマウントAPS-Cズーム】18-50mm f2.8 DCDNで撮ってみた レビュー

f:id:Yamakoh:20220102112542j:plain

シグマから発売された待望のLマウント"APS-C"用小型ズームレンズ「18-50mm f2.8 DCDN」を購入したのでレビューします。

SIGMA 18-50mmm f2.8 DCDN Contemporary

f:id:Yamakoh:20220103020308j:plain

明けましておめでとうございます。今年は沢山記事を書きたいものです。

さて今回は、シグマから発売されたLマウント(しかもAPS-C用)小型ズームレンズ、18-50mmm f2.8 DCDN Contemporaryを購入したので作例を交えてレビューしていきます。

以下、スペック表です。

商品名 SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary
マウント ソニーE・ライカL
焦点距離(画角) 18~50mm
F値 F2.8~22
レンズ構成 10群13枚
絞り羽根枚数 7枚
最短焦点距離 12.1(ワイド)-30(テレ)cm
手ブレ補正 なし
フィルター径 55mm
重量 290gm

 

 

選択肢がほぼ無いLマウントのAPS-C

そもそも何故このレンズを選んだかと言えば、一昨年購入したライカのAPS-Cミラーレス「Leica CL」に対応するズームレンズが欲しかったから。

www.yamakoh-note.com

2022年時点で、LマウントでAPS-C用のズームレンズは今回の18-50mm f2.8 DCDN以外では、ライカのバリオ・エルマーTL f3.5-5.6/18-56mm ASPH.しか選択肢が無い状況です。(マジか)

こちらのエルマーの価格は約20万、それに比べシグマは約6万。価格は倍以上です。「ボディがライカならレンズもライカにせぇ!」というツッコミは置いておいて、いかんせんお高い...同じ20万出すならズミクロン買った方が幸せになれる気がして、シグマ辺りが作ってくれないかなぁと待っていました。(ありがとう!シグマ)

外観・圧倒的軽量コンパクト

f:id:Yamakoh:20220103025107j:plain

手のひらサイズ

大きさは65.4×74.5mmで重さは290gm。

f2.8通しの大口径標準ズームレンズとは思えないほどのコンパクトさには驚きます。

f:id:Yamakoh:20220103025543j:plain
f:id:Yamakoh:20220103025550j:plain
ズームも滑らかに動作します

50mmにすると2cmほど伸びます。重すぎず軽すぎず、ヌルっとズームします。

f:id:Yamakoh:20220103025954j:plain

簡易防塵防滴構造

マウント部にゴムのシーリングが備わっており、防塵防滴効果があります。

f:id:Yamakoh:20220103130821j:plain

レンズフードの形状は花形です

f:id:Yamakoh:20220103030201j:plain

Leica CL + SIGMA 1850mm f2.8 DCDN

プラスチック鏡筒ながらも、安っぽさを感じさせない質感でLeica CLに装着しても違和感はありません。

作例

秋も終わりに近づいた11月下旬のみなとみらいでスナップしました。

WBはオート、Leica CLの機能であるフィルムモードはスタンダードで撮影しました。

f:id:Yamakoh:20220103114249j:plain

AM 07:30 朝日が眩しい 44mm f2.8

f:id:Yamakoh:20220103114816j:plain

流石にコーヒーはホットじゃないと寒かった 32mm f3.2

f:id:Yamakoh:20220103115024j:plain

見えないけど靴下は履いてます 24mm f2.8

f:id:Yamakoh:20220103115317j:plain

朝のみなとみらいは誰もいなくてイイね 18mm f2.8

f:id:Yamakoh:20220103115153j:plain

LAMBORGHINI 50mm f4.5

f:id:Yamakoh:20220103115456j:plain

Hineken 41mm f2.8

f:id:Yamakoh:20220103115628j:plain

ポルシェかっこいいなぁ 50mm f3.2

f:id:Yamakoh:20220103115727j:plain

汽車道 40mm f5.6

f:id:Yamakoh:20220103120022j:plain

こういう構図がすごく好き 44mm f3.2

f:id:Yamakoh:20220103120126j:plain

元町も良い渋さがあるんだよなぁ今度撮りに行こう 43mm f3.5

f:id:Yamakoh:20220103120256j:plain

MIMI 27mm f4

f:id:Yamakoh:20220103120355j:plain

落ち葉 50mm f2.8
f:id:Yamakoh:20220103120440j:plain
f:id:Yamakoh:20220103120447j:plain
木漏れ日 左がf2.8 右がf22

まとめ

いかがでしょうか。18-50mmという使いやすさ、f2.8通しなのにこのコンパクトさ。ふらっと出かける際に着けて行きたくなるレンズです。コレ1本あれば旅行でも活躍しそう。(よっぽどこだわった構図が無い限り)

流石はシグマのContemporaryシリーズ。高性能でしかも小型・軽量。本当にオールマイティなレンズだなと感じました。現状、2つしか選択肢が無いので何とも言えませんがバリオ・エルマーより本レンズを選ぶでしょう。

f:id:Yamakoh:20220103130521j:plain